ナビゲーションスキップ

WINTER SALE 開催中 | 大雪の影響について

Blog

ブログ

今から使える、マフラーの巻き方 -初級編 Vol.1-

Share Facebook0 Twitter

冬にはかかせないマフラーですが、いつも同じ巻き方になりがちではありませんか?
今回は、少し手間を加えるだけで、おしゃれに見える巻き方を2パターンご紹介いたします。
アクアスキュータムのコートやジャケットを、さらにエレガントな印象に彩ること間違いなしです。


STYLE 1 : ニューヨーク巻き

きれいめからカジュアルスタイルまで、汎用性の高い巻き方

①  一周巻きの状態からスタート。

②  両端を前に持ってきます。
首の前の輪は、締めあげすぎず、ふんわりと首を包み込むようにします。
長さを揃えるのがポイント。

③  左右の肩から垂れた両端を持って、胸元でもう一度片結びをします。

④  結び目に隙間が出来ないように、バランスと長さを整えたら完成です。



STYLE 2 : ワンループ巻き

ベーシックなワンループ巻き。防寒性も抜群です

①  捻じりながらマフラーを半分に折ります。
リバーシブルマフラーの場合、二色の色味を綺麗に表現できます。

②  マフラーを首にかけます。端(フリンジ側)を長めに取ってください。

③  端(フリンジ側)を折り目で出来た輪の中に通します。

④  輪の中に通したら、首周りのバランスを整えて完成。

マフラーの巻き方には色々な種類がありますが、ポイントは、「しっかり暖められているか?」
「簡単に巻けるか?」「洒脱に見えるか?」の3つです。
是非参考にしていただき、冬のコーディネートをお楽しみください。




CHECK ITEMS