10,000円(税込)ご購入で送料無料 | プレゼントキャンペーン実施中

Blog

ブログ

AS SEEN ON: AQUASCUTUM THROUGH THE YEARS` 1851年以来、アクアスキュータムは役者、政治家、および王室の背中を飾ってきました。 歴史の中でアクアスキュータムを身に着けていた、絶賛されたスターたちについて紹介します。

Share Facebook0 Twitter
AS SEEN ON: AQUASCUTUM THROUGH THE YEARS`

第二次世界大戦が終わりに近づき、男たちは自分たちのコートを普段生活に持ち帰りました。
その後アクアスキュータムのトレンチコートは市民たちの普段着に溶け込みました。
ディック・パウエルは伝統的な1930年代の映画のイメージから脱出しようとした最初の人物でした。パウエルはトレンチコートを着て、
レイモンドチャンドラーの最初の作品「FAREWELL, MY LOVELY」の撮影に挑みました。
彼はトレンチコートを戦時の制服から映画中のスパイや探偵のトレードマークに変えました。

AS SEEN ON: AQUASCUTUM THROUGH THE YEARS`
AS SEEN ON: AQUASCUTUM THROUGH THE YEARS`

それ以来、ハリウッドでは男らしさに満ちた怖いものを知らずのヒーローを作ろうとする際、
言うまでもなく、トレンチコートがそのヒーローのコスチュームとして選ばれています。きちんとした仕立に、非常に機能的で、飾りけのない、
そして厳しい天候から守ってくれるトレンチコートは、私たちのヒーローの特徴にマッチしたアウターウェアの理想的な選択肢です。
「ANOTHER TIME, ANOTHER PLACE」でのショーン・コネリー、「FUNERAL IN BERLIN(パーマーの危機脱出)」での
マイケル・ケイン、「THE MALTESE FALCON(マルタの鷹)」と「CASABLANCA(カサブランカ)」でのハンフリー・ボガートなどのほか、
ピーター・セラーズさえ「INSPECTOR CLOUSEAU(クルーゾー警部)」のコミカルなシーンでトレンチコートを登場させました。
憧れの存在になりたいすべての俳優たちは、アクアスキュータムのコートを身にまとって演技をしました。

トレンチコートが銀幕に登場した後、アクアスキュータムのファンはチャーリー・チャップリンからアーサー・キット、
ジンジャー・ロジャースからピアース・ブロスナン、デビー・レイノルズからダミアン・ルイスと数えきれません。
150年以上にわたって私たちのクラシカルなトレンチコートスタイルはご愛用され続けています。

AS SEEN ON: AQUASCUTUM THROUGH THE YEARS`
AS SEEN ON: AQUASCUTUM THROUGH THE YEARS`


FEATURED IN THIS STORY