LEON別注コートはこちら | ベイカー恵利沙コラボ商品はこちら | 新規登録5000円クーポン配布中!

Blog

ブログ

2019SS SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.3

2019SS SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.3
2019SS SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.3 2019SS SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.3

2019SS SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.3

いよいよ2月13日(水)から、待望のコラボレーションアイテムの発売がスタート!
今回は、3人の私物を用いたリアルなスタイリングでコラボレーションアイテムをご紹介します。
今すぐ役に立つワンポイントアドバイスもお見逃しなく。
新しい季節の到来が待ち遠しくなる、キラキラと眩しい素敵な6つのスタイリングは必見です!

◆ NAHO MIHIROGI's Collaboration Skirt Style

2019SS SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.3

STYLE01
チェックが際立つシンプルな白シャツコーディネート

春先から初夏にかけておすすめなのが、抜け感のあるオーバーサイズの白シャツとタイトスカートを合わせたコーディネート。トップにボリュームをもたせてボトムをコンパクトにまとめることで、スタイルを良く見せることができます。
「夏はシンプルなTシャツでカジュアルに着てもいいし、真冬なら厚手のニットを合わせてもかわいいですね。シーズンレスに楽しめるのが、このスカートの大きな魅力です」と三尋木さん。
シューズとバッグをブラックで統一することにより、全体の印象をぐっと引き締めて、メリハリのある着こなしに仕上げています。

    コラボモデルスカート

  • Price
    :[R]¥34,560(税込)
     
    [Q]¥36,720(税込)
    素材
    :ウール51%、ポリエステル49%
2019SS SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.3

STYLE02
3カラーコーディネートで叶える、洗練トレンチコートスタイル

もともと、「トレンチコートに合うもの」というアイデアから誕生したこちらのスカート。王道のブリティッシュスタイルを女性らしく柔らかい雰囲気に仕上げるコツは、その色使いにあります。
「全身で使う色は、3色以内に収めるのがマイルールです。特に柄アイテムを着るときは、色をちらかさない方が、すっきり見えると思います」と三尋木さん。
ブラウン、ホワイト、ネイビーを使ったチェック柄に合わせて、全体のバランスを調整。バッグはキャメル、ショートブーツにはブラウンを配してベージュ系の濃淡を作り、奥行きを。トップスにはネイビーを持ってくることで全体をキリリと引き締めています。コートの袖をたくし上げて、トップスのネイビーの袖をちらりとのぞかせるのもポイントです。

    スタンダードトレンチコート

  • Price
    :¥151,200(税込)
    素材
    :綿63%、ポリエステル37%

    ニット

  • Price
    :[R]¥30,240(税込)
     
    [Q]¥31,320(税込)
    素材
    :綿50%、ポリエステル50%

    コラボモデルスカート

  • Price
    :[R]¥34,560(税込)
     
    [Q]¥36,720(税込)
    素材
    :ウール51%、ポリエステル49%

◆ RITSUKO MOCHIZUKI's Collaboration Jacket Style

2019SS SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.3

STYLE01
デニムonデニムに、大人のエレガンスと艶をプラス

きちんとした装いはもちろんのこと、カジュアルなアイテムとも好相性なこちらのジャケット。
「デニムonデニムもこのジャケットを羽織ると、女性らしい印象に。一つボタンでデコルテの開きが広いので、インにはクルーネックなど胸元が詰まったものを合わせてもOK。ボウタイブラウスやロゴTなどもおすすめです」。
さらに「カジュアルなコーディネートには、必ず大人の艶を加える」という望月さん。パールやダイヤモンド、シルバーなど、どんなジュエリーを合わせるかでも印象は大きく変わるのだそう。
「今回は、ループタイやチェーンブレスレットで硬質な光を足しました。ジャケットが持つエレガントな雰囲気とのミックス感が、スタイリングに深みを持たせてくれます」。

    コラボモデルジャケット

  • Price
    :[R]¥73,440(税込)
     
    [Q]¥76,680(税込)
    素材
    :ウール79%、キュプラ18%、ポリウレタン3%

    ブラウス

  • Price
    :[R]¥24,840(税込)
     
    [Q]¥25,920(税込)
    素材
    :綿100%

    デニムパンツ

  • Price
    :[R]¥24,840(税込)
     
    [Q]¥25,920(税込)
    素材
    :綿99%、ポリウレタン1%
2019SS SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.3

STYLE02
アースカラーのグラデーションは、シルエットでメリハリをつけて

今シーズン、おすすめなのは、アースカラー同士を重ねるコーディネート。望月さんは、マスタードカラーのスカートとベージュのパンプスを合わせて絶妙なグラデーションを表現してくれました。
「このグレージュのジャケットは、合わせる色によって見え方が変わります。アースカラーでまとめると“ハンサムレディ”な雰囲気に。共地のベルトでウエストをマークすればシルエットにもメリハリがつきます。ベルトループはつけていないので、お手持ちのベルトやスカーフなどを巻いてオリジナリティある着こなしを楽しむのもおすすめ」。
ウエストベルトをキュッと締めた時に現れるナチュラルな光沢と陰影に上質感が漂います。

    コラボモデルジャケット

  • Price
    :[R]¥73,440(税込)
     
    [Q]¥76,680(税込)
    素材
    :ウール79%、キュプラ18%、ポリウレタン3%

    スカート

  • Price
    :[R]¥38,880(税込)
     
    [Q]¥41,040(税込)
    素材
    :綿50%、レーヨン50%

◆ NAOKO OKUSA's Collaboration Dress Style

2019SS SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.3

STYLE01
潔く、シンプルに。センシュアルなブリティッシュスタイル

コラボドレスにブラックのサンダルとバイカラーのバッグを合わせた大草さん。
「柄を生かしてシンプルに着こなすのがポイントです。Vネックの場合、ジュエリーを何もつけずにデザインをそのまま生かしてもいいし、逆にネックレスをたくさん重ね付けするのも素敵です」。
カシュクールの胸元とスカートのフロント部分には隠しボタンが付いているので、開き具合が気になる場合には調節することが可能。ちなみに、大草さんは“あえてボタンは外す派”だそう。
タックを入れて背中のカーブを美しく強調したり、ウエスト位置を高めに持ってくるなど、好バランスに見せる工夫が詰まったドレスは、「ブリティッシュトラッドをセクシーに見せたかった」という大草さんらしいスタイリングが映えます。

    コラボモデルドレス

  • Price
    :[R]¥68,040(税込)
     
    [Q]¥71,280(税込)
    素材
    :ポリエステル64%、レーヨン34%、ポリウレタン2%
2019SS SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.3

STYLE02
レイヤードも自在。シーズンやテイストを超えて楽しめる万能ドレス

「一枚で色っぽく着こなすのも良いですが、タートルネックをレイヤードしても◎。そういったアレンジができるのも、カシュクールドレスの醍醐味」と、大草さん。
今回は、トープカラーのタートルネックニットをインして、カーキのトレンチコートを肩がけしたスタイルを見せてくれました。
「あえてブラックは使わずに、ブラウンやカーキ系のカラーパレットでコーディネートしました」。
他にも、白のタートルネックにスニーカーを合わせてスポーティに着こなすのもおすすめだそう。
「ドレッシーなのに合わせるアイテムによってはジムにも行ける、そんな風にどんなシーンでも着回せるのがこのドレスの良いところ。黒のタートルネックにキャスケット、ローファーを合わせれば、マニッシュな着こなしも楽しめます」。
テイストやシーズンを超えて、様々なスタイリングを楽しめるカシュクールドレスに仕上がっています。

    コラボモデルドレス

  • Price
    :[R]¥68,040(税込)
     
    [Q]¥71,280(税込)
    素材
    :ポリエステル64%、レーヨン34%、ポリウレタン2%

※コラボレーションアイテムとのスタイリングは、金額表記のないものは大草直子さん、三尋木奈保さん、望月律子さんの私物です。
AQUASCUTUMではお取扱いがありませんのでご了承ください。

コラボレーションアイテム一覧はこちらから

スペシャルトークイベント&スタイリングアドバイス@福岡の開催が決定!

スタイリスト大草直子さん、望月律子さん、エディター三尋木奈保さんとアクアスキュータムとのコラボレーションを記念して
岩田屋本店にてスペシャルトークイベントを開催いたします。
トークイベント後には、3人によるスタイリングアドバイスを実施。
2月15日(金)までの店頭での事前応募制となりますので、お早めにご応募ください。

トークイベント&スタイリングアドバイス

2019年2月23日(土)
岩田屋本店4階(福岡県福岡市中央区天神2-5-35)
14:00〜14:30トークイベント @中央プロモーションスペース(どなたでもご観覧いただけます)
14:45〜16:00 スタイリングアドバイス@アクアスキュータムレディスショップ(事前応募制となります。*締め切り2月15日(金))

イベントは終了しました

◆ オンラインサイトご購入限定プレゼント

アクアスキュータム公式オンラインサイトで大草さん、望月さん、三尋木さんのコラボ商品をご購入された方には、大草さんの著書『大草直子のSTYLING&IDEA』を先着でプレゼント致します。
*数に限りがあるため、無くなり次第終了となります。

コラボレーションアイテムはこちらから

2018AW NAOKO OKUSA SPECIAL COLLABORATION VO.2

これまでのスペシャルコラボレーションジャーナルはこちらから

SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.1
SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.2

2019SS SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.3
大草直子 | Naoko Okusa
スタイリスト

スタイリスト、WEBマガジン「mi-mollet(ミモレ)」コンセプトディレクター。 1972年生まれ 東京都出身。大学卒業後、現・ハースト婦人画報社へ入社。 雑誌の編集に携わった後、独立。ファッション誌、新聞、カタログを中心に スタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。近著『大草直子のSTYLING&IDEA 10年後も使える「おしゃれの結論」』ほか。 Instagram @naokookusa

2019SS SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.3
三尋木奈保 | Naho Mihirogi
ファッションエディター

ファッション雑誌『Oggi』や『Marisol』を中心に活躍する人気ファッションエディター。
2013年に出版した『My Basic Note:ふつうの服でおしゃれな感じのつくり方』は12万部のロングセラー。
現在は雑誌編集のほか、アパレルメーカーとつくるコラボ商品も毎回大人気で売り切れ続出。
2018年に発売された2冊目となる『My Basic Note Ⅱ ”きちんと見える”大人の服の選び方』も大好評を博している。

2019SS SPECIAL COLLABORATION JOURNAL VOL.3
望月律子 | Ritsuko Mochizuki
スタイリスト

女性ファッション誌を中心に、WEB、カタログなどで幅広く活躍。さらにトークイベントやブランドとのコラボアイテムの開発など、活動の場を広げている。
ベーシックでありながら洗練されたスタイリングは、特に働く大人の女性から支持を集める。
オシャレの指南書『望月律子のBASIC THEORY』(ワニブックス刊)も大好評。 Instagram @ritsukomochizuki